横浜市泉区の歯科医院  渡瀬歯科医院【一般歯科・歯周病治療・義歯・インプラント・レーザー治療他】

歯周病とは?

歯周病は、歯の周りの病気と書くだけあり、歯肉、骨など、歯周組織に炎症が生じる疾患です。初期は歯肉が炎症を起こすだけですが、進行すると歯を支える骨が徐々に失われ、歯が抜けてしまいます。この病気の最大の問題点は、進行しても痛みを伴わないことがある点です。


原因

歯周病の主な原因は、プラーク(歯垢)に含まれる細菌です。

予防と治療

予防
日々の適切なオーラルケアが基本です。歯科医院での定期的なチェックで進行していないか確認することも重要です。

治療
歯周病の治療は、基本的には歯ブラシの練習と歯石の除去が中心です。進行した場合は、歯周ポケットの深さを減少させるための手術や、失われた骨を再生するための治療が必要になることもあります。

セルフチェック

1.口臭を指摘された・自分で気になる
2.朝起きたら口の中がネバネバする
3.歯みがき後に、毛先に血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある
4.歯肉が赤く腫れてきた
5.歯肉が下がり、歯が長くなった気がする
6.歯肉を押すと血や膿が出る
7.歯と歯の間に物が詰まりやすい
8.歯が浮いたような気がする
9.歯並びが変わった気がする
10.歯が揺れている気がする
1つでもあると初期の歯周病の疑い、4つ以上で中等度の歯周病の疑い

まとめ

歯周病は、初期段階では自覚症状が少ないこともあり、気づかないうちに進行することがあります。自分に合ったブラッシング方法を、歯科医院で定期的に検査をしながら一緒に模索するとよいでしょう。


渡瀬歯科医院
〒245-0016 神奈川県横浜市泉区和泉町1396
045-803-5335

Copyright (c) WATASE DENTAL CLINIC All Rights Reserved.